読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の目に見えるもの

愛煙家のブログ

占い師の弟子になった

昔から文章を書く時にはインストを掛けていて、ゲーム音楽の優秀さをこの時ほど感じる事はない。

 

今はニーアレプリカントのヨナという曲を聞いているけれど、これは万単位でリピートしたい。

 

ちなみにURLはこれ。

 

www.youtube.com

 

九月から占い師の弟子をやっている。

 

完全に趣味だけれど、なかなか面白い。

 

信頼しているお坊さんの紹介で、弟子入りする事になったから最初から疑う必要もなかったし、本物の占い師に会えるというだけでなかなかテンションが上がる。

 

三年後にはプロになれるらしいから、そこまでやり続けてみたい。

 

今、習っている占いは生まれ持ったものを理解する事を通じて、自分がどのような過ごし方を選択すれば良いのかを見付けやすくするという目的があるらしい。

 

魚なら水中、ネコなら地上のように住む場所や生き方が大きく異なるという話だ。

 

生まれ持ったものを変える事は出来ないし、それは受け入れるしかない。

 

以前から自分の人生は自分の思い通りにはいかない、と強く感じているから、私にはこういう話がしっくりと来る。

 

自分には無限の可能性があって、なりたい自分になれるという発想はワコールのCMの中だけにしてもらいたい。

 

ちなみに生まれ持ったものは生年月日と生まれた時間によって、誰でもパッと出せるようになっている。

 

だから、占い師は誰でも出来ると言っていた。

 

テクニカルな事は少ないようだ。

 

その分、感覚的な部分が相当要求される。

 

生年月日によって出て来たデータを、どのように読み解くのかは占い師によって異なるので、同じ解答が出て来る事はほとんどないのだとか。

 

たとえば、八王子の街を見てどこに何があるのかを知るのは誰でも同じように出来るけれど、その街並みから受ける印象は異なるという感じなのだろうか。

 

そこらへんの事はまだよく分からないけれど、時間を掛けて出来るようになりたい。

 

私は自分が何のために生まれたのか、どのような性質を持っているのかを知りたい。

 

もう闇雲にぶつかっていき、悪戦苦闘しながら乗り越えるのは疲れてしまった。

 

ただ穏やかに生きていたいのだ。

 

それでなくても、私はなぜか人とよく衝突してしまう。

 

先週も三十代半ばの先輩に噛み付いてしまった、あまり反省はしていないけれど。

 

口だけ動かして体を全く動かさない奴を見ると、昔から激高してしまうのだ。

 

幸い、陳皮茶のお陰で日常的に穏やかになったし、薬膳の勉強をしていて本当に良かった。

 

昔のように怒鳴り散らす事はないけれど、口だけ野郎を見てしまうとかなり鋭く文句を言ってしまう。

 

私の生年月日から読み解くと、私の性質は完璧主義的で好戦的なのだそうだ。

 

ただし、戦う目的は守るためでなければ力を発揮するタイプではないのだと、遠回しに言われたように思う。

 

北斗の拳で言えばラオウではなくトキらしい。

 

もう少し自分の性質をよく見れるようになれば、きっと過ごしやすくなるだろう。

 

自分の事がよく分かるようになっていったら、他の人にもやっていきたい。

 

カウンセリングなどでは出ない答えが、ここから見えてくるかもしれないから。