読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の目に見えるもの

愛煙家のブログ

現代版陰陽師

最近では計画通りに事が運ぶ試しがほとんどなく、目の前にあるものに関連して勉強をする方式に変えました。

 

移動中や予定がない日には予定していた通りに勉強すれば良いのですが、そうならない時には最近した会話の中で薬膳が出てきたら薬膳の、整体が出て来たら整体の勉強をしています。

 

早く哲学の世界に戻りたいと思っているのですが、なかなかそうもいかないのが現状なのです。

 

以前までなら計画した通りに進まない現状に苛立ちを覚えていたはずですが、最近ではいい加減な性格になったのかまぁいいや、で済んでいます。

 

仕方ないとはいえ、一貫性がなくてんでバラバラの勉強をしているのは効率が良くありません。

 

ですから、毎日どれも少しずつやるようにして、日によって重点を置く場所を変えています。

 

さて、そんな風に生活の仕方を変えたのですが、整体に関しては知識よりも技術力が重要になるものです。

 

本と向き合うよりも、体を触っている方が良いわけなのですが、毎日誰かと会って整体をして、というのは現実的に暇が取れません。

 

これでは技術力が上がらないので困ってしまうな、と思っていたのですが、まさに灯台下暗し

 

私も体を持っているのです。

 

しかも都合が良い事に坐骨神経痛やら肩こりやらで悩んでいる、整体向けの体ではありませんか。

 

こんなに良いサンプルを自分が持っていたなんて……と八月の夜空に我が感動の嗚咽が木霊し、高尾山の烏天狗が満月を背中に高笑いを上げ、八王子市内では恋人たちが愛の言葉をささやき合ったと言われています。

 

一週間前から就寝直前に30分程度の整体を自分の体にしています。

 

すると、どういう事でしょうか。

 

14歳の時、空手の稽古中に背骨が折れた時から始まった我が恐るべき腰痛が、二年前には1ヶ月も寝たきりになっていたあの腰痛が、あれよあれよと楽になるではありませんか。

 

人生の半分を蝕んでいた腰痛が、これほどあっさりと楽になるなんて驚きです。

 

ふぅむ、これは本当に信じられないくらいの効果ですね。

 

次はいつ寝たきりになるのか、という恐怖から解放されただけでも、世界が明るく見えます。

 

これだけでも整体の勉強をした甲斐がありました。

 

ちなみに肩こりは三日で消滅しましたが、整体だけではなく真向法と運動を続けている影響もありますね。

 

自分で出来る範囲というのはこれまで気付いていないだけで、本当に広かったようです。

 

話がそれますが、九月の末に面白そうな陰陽五行の占い講座?を受ける事になっておりまして、先日から東洋医学で使わない部分の陰陽五行学説について、サラリと勉強しています。

 

そこで陰陽師の話が出て来るのですが、どうやら陰陽師というのは今で言うところの万事屋、何でも屋だったのだそうです。

 

そうであれば現代版陰陽師を目指したいな、と思いまして。

 

ハチの巣駆除とか電子機器の修理、配管工事などは出来ませんが、心身の健康に関しては現代版陰陽師を目指してみても楽しそうだと感じました。

 

そのためにもまずは物書きの仕事に邁進し、東洋医学と整体、思想と哲学を修めつつも、小説家を目指さなければなりません。

 

やる事がたくさんありますが、どれも楽しそうなので今から気持ちが浮ついてしまいます。

 

30代後半からは空手五段を目指すべく、稽古を始めなければ間に合いませんしね。

 

ふぅむ、案外やる事が山積していますが、楽しそうなので良しとしましょう。

 

さて、今日はゴーストバスターズを観てきます。

 

みなさんも穏やかな平日をお過ごしください。